2013年07月29日

明日からいよいよ劇場入り!

てがみ座「空のハモニカ」2013年夏!本日すべての稽古が終了しましたグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

ここまで積み重ねてきたことを信じて、明日いよいよ劇場入りします。

昨日の稽古場、演出の扇田拓也さんの言葉から。

「台詞は、道具――武器でしかありません。使い方は無限にあります。
 戦うのは……身体。心。
 台詞を使って、台詞以上の交感、せめぎ合いをするのです」

与えられた台詞を使って、どこまで飛べるのか。どこまで豊かに出来るのか。


キャスト集合写真.jpg

「空のハモニカ」ALL CAST


この座組だからこそ辿り着ける場所があります。
どうぞ劇場で目撃してください!

ご予約お待ちしております!かわいい


posted by てがみ座 at 00:30| Comment(0) | 日記

2013年07月21日

キャスト紹介★今泉舞by石村みかさん

さて、てがみ座の『空のハモニカ』は京都から東京は高円寺に向けて、着々と準備を進めております。

だけども、行きつ戻りつ。お芝居の進み具合は、いつだって次々と新たな課題を産み出しながら、進んでいくのです。
課題は宝のようなもの。
それぞれのパートで、それぞれが取組んでおります。

今回は、てがみ座員の今泉舞さんを紹介しようかと。
普段、てがみ座員の方々は客演さんを紹介するけどなかなか自分たちの紹介までいかないのです。

舞ちゃんは、なんと20歳!

舞ちゃんの肌は、ピッチピチ。赤子の莉緒さんに近いのですよ。舞ちゃん見るたびに、また産まれたての生きの良さが残ってる!すごい!と感心するんです。

可能性がたーくさんあって、何処にでも飛んで行ける。そんな彼女をこれからもどうぞ、楽しみにしていて下さい。
舞ちゃん20歳
私はもうすぐ40歳
20歳も年の差がある二人が、台本では、数年しか違わない金子みすゞの前半と後半をやっております。リアルに考えたら不思議だけど、演劇的にはとても面白い効果があると思ってます。

私は、みすゞさんは、たった26年間の生涯の中で、元気な若者の時代からお年寄りになるまでを生き抜いたと考えてるんです。ものすごい勢いで駆け抜けたと。

だから、1年の年の取り方が、他の方とは違うんですね。そんな風に考えてます。

舞ちゃん20歳
莉緒さん0歳

舞ちゃんが40歳になったら莉緒さん20歳(当たり前だけど)
今の私と舞ちゃんと同じなのね。
二人がみすゞやることもあるかしら。そんな妄想を抱きながら、舞ちゃん紹介を終わりにします。二人で一つのみすゞさんになろうね。舞ちゃん。宜しく!


IMG_7433.jpgIMG_2671.jpg

写真は、京都行く寸前の莉緒さんと舞ちゃんです。


石村みか
posted by てがみ座 at 02:16| Comment(0) | 日記

2013年07月11日

●空のハモニカは、<京都公演>から<東京公演>へ

てがみ座 初の関西・京都公演、ご来場いただきありがとうございました。
京都へむかう前まではお客様のご予約も少なく、ドキドキしていましたが、
5日(金)〜7日(日)の4回公演、多くの方に足を運んでいただけました。

ありがとうございますぴかぴか(新しい)

本公演は、金子みすゞさんを取り上げた作品なので、演劇を初めて観るという方もいらっしゃいましたし、
京都、大阪で活動する舞台関係者の方々、新聞社の方々にも足を運んでいただけました。
くしくも、私たちが公演中の週は、大阪・京都で公演が重なっており、
舞台を観に行くにも、スケジュール調整が難しい週だったそうです。
そのなかで、てがみ座を選んで観に来てくださった方々、ありがとうございました。

劇場、アンケートで、また、twitter上の感想をきくと、あたたかい言葉が多く、
本当に感謝感謝で、京都に来てよかったという気持ちでいっぱいです。
できることなら、もうちょっと公演をしたかったという気持ちになっていますが、
それは、また今度の機会に。


京都公演は終了しましたが、これから、東京公演がありますexclamation


「空のハモニカーわたしがみすゞだった頃のことー」
【東京公演】  劇場:座・高円寺1
座・高円寺 日本劇作家協会プログラム10『新しい劇作家シリーズA』

タイムテーブル
8月1日(木) 14:00(☆◎) 19:00
8月2日(金) 14:00(◎) 19:00
8月3日(土) 14:00(◎) 19:00(■)
8月4日(日) 14:00
☆=プレビュー公演
◎=託児サービスあり
■=終演後に、“新しい劇作家シリーズ・トークイベント”あり
ゲスト:マキノノゾミ、徳尾浩司(とくお組) 司会:樋口ミユ

空のハモニカ 公演詳細は、こちらから

公演まで、あと3週間。
客席は、京都芸術センターの約2.5倍ですので、まだまだ、余裕があります。
公演間際ですとご案内できない場合もありますので、お早めに。


右斜め下チケットについてのお問い合わせ
てがみ座チケットアドレス ticket@tegamiza.net メール
TEL : 080-5489-7854 phone to
※ご購入後のチケットについては、購入先へお問い合わせ願います。
posted by てがみ座 at 12:11| 日記